Steamworks ドキュメンテーション
早期アクセス

概要

早期アクセスとは?

Steam早期アクセスは、開発中のゲームを、製品が未完成であるとユーザーに知らせた上で、Steamで販売することを可能にします。早期アクセスは、プレイ可能なアルファ版やベータ版、プレイする価値がある段階のビルドなど、リリースに向けて継続的な開発を計画しているゲームにとって最適です。

早期アクセスでゲームをリリースすると、ゲームの開発状況や、最終的なリリースまでの計画と目標に関する情報を、将来のユーザーに向けて伝えることが可能となります。

早期アクセスではないもの

早期アクセスは製品開発のクラウドファンディングではありません
早期アクセスは単なる開発費用の捻出のために使用すべきものではありません。 ゲームを完成させるまでに特定のユニット数の売上を見込んでいる場合、販売数が想定を下回った際に、それがチームにとって何を意味するかをよく考えてください。 売上が全くなかったとしても、ゲームの開発を続けるつもりはありますか? ほかの投資形態を検討する予定はありますか?

早期アクセスは予約購入ではありません
早期アクセスはゲームの予約購入のためのものではなく、完成前のゲームをSteamユーザーに公開し、フィードバックを得るためのツールです。

予約購入ゲームは後日配信されるものですが、早期アクセスタイトルは、ユーザーが購入した時点ですでにプレイ可能なゲームや使用可能なソフトウェアでなければいけません。 詳細は、Steam での予約購入を参照してください。

早期アクセス利用の妥当性

早期アクセスは、公式リリース前にゲームを公開し、コミュニティとともにゲームを開発するためのツールです。 この方法がふさわしいゲームかどうかをよく検討してから活用してください。 Steam上の早期アクセスゲームを調べ、他の開発者の早期アクセスでの体験について、開発者掲示板や、以下の事例研究を通して学んでください。

早期アクセスがゲームの開発や売上に与えた影響、早期アクセスが適する状況について、2014年1月のSteam Dev Daysで、4人の開発者が自らの体験に基づいて話している動画がこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=JRDwA3cQmlc
パネリスト:Justin Bailey (Double Fine)、Bob Berry (Uber Entertainment)、Jamie Cheng (Klei Entertainment)、Mark Morris (Introversion)

https://youtu.be/xXeoByO-OFE

ルール

1. 早期アクセスゲームのSteamキーをサードパーティサイトで配信する場合、「Steam早期アクセス」ブランドを表示し、ゲームの現状についての情報を提供する必要があります。 Steamは、早期アクセスタイトルを購入するユーザーが、それが早期タイトルであることを確実に理解した上で購入できるように努めています。サードパーティサイトでもSteamキーが利用される場合には同様に通知されることが求められます。 「Steam早期アクセス」という表示、ゲームの現状に関する情報、Steam早期アクセスFAQへのリンクを、Steamキーを販売するサイトに含めてください。 さらに、早期アクセスに関する質問事項のコピーも含めてください。 詳細はSteamのブランドガイドラインで説明しています。

2. 今後の予定に関する具体的な約束をしない。 たとえば、「ゲームがいつ完成するのか?」「ゲームは本当に完成するのか?」「追加予定のコンテンツの実装は確実なのか?」といった質問に正確に答えることは不可能です。 開発中のゲームの未来に対する過剰な期待をユーザーに抱かせないようにしてください。 ユーザーは、実現が不確かな未来の約束ではなく、現在の状態に関する情報をもとにゲームを購入すべきです。

3. Steam早期アクセスのタイトルは必ずSteamで配信する。Steamで可能となった早期アクセスゲームは必ずSteamストアから配信が行われると想定しています。 別の場所で配信する前に、必ずSteamで配信してください。

4. Steamユーザーに対して不当な高値を設定しない。早期アクセスゲームの価格が、Steam以外のサービスやWebサイトにおける価格よりも高くならないようにしてください。 Steamユーザーを大切にしてください。

5. 開発中のゲームに関して話す時は、適切な期待値を設定する。コミュニティに対する透明性を確保してください。 早期アクセス中のアップデートによってセーブファイルが破損することがわかっていれば、それを必ず事前にプレイヤーに伝えてください。 そして、その情報はSteamキーを販売中のすべての場所でも公開してください。

6. プレイ可能なゲームがない状態で早期アクセスを開始しない。 技術デモはあるものの、ゲームプレイはほとんどない場合、早期アクセスを開始するのは時期尚早です。 コンセプトをテスト中で、プレイヤーがゲーム内で何をして楽しむかもわかっていない場合も、早期アクセスには早すぎます。 そのような状態であれば、早期アクセスでリリースする前に、一部のファンのみにキーを渡し、小規模なフォーカスグループの意見を聞くところから始めるべきです。 少なくともゲームプレイを見せられる予告編動画が必要です。 ゲームプレイに影響を与えるようなフィードバックを集めたい場合も、ユーザーがしっかりとしたフィードバックや提案を行うためには何らかの手掛かりが必要です。

7. 開発が終了したゲームは早期アクセスでリリースしない。 すべてのゲームプレイがすでに定義済みで、最後のデバッグ段階のゲームに早期アクセスは適切ではありません。 その場合、一部のファンに対するキーの配布や、内部でのプレイテストの方がおそらくふさわしいでしょう。 早期アクセスは、ユーザーが最終的なゲームに大きな影響を与えることができる場所として用意されています。

早期アクセスに関するQ&A

早期アクセスに関する質問事項に回答するための推奨ガイドラインは以下の通りです。 製品を最もよく知っているのは開発者の皆さんですから、以下の回答はガイドラインとしてご利用ください。 ユーザーに対する透明性を確保し、常に詳しい説明をすることを第一に心がけてください。 ゲームの最終リリースに向けて今後の計画について話し、全体的な期待値を設定し、コミュニティとの対話をスタートするための機会としてこれを捉えてください。 理想とする開発者や製品のやり方も参考にしてください。

早期アクセスにした理由は?
最終的なゴールは何ですか? ストアページを作成する前に、この質問に対する答えが用意されているのが理想です。 早期アクセスは短距離走ではなくマラソンです。 フィードバックを受け取り、プロジェクトが完了するまで、製品の開発作業を続けるという責任を引き受ける覚悟が不可欠です。

早期アクセスの大体の期間は?

可能な限り具体的に明示してください。 目標期間がない場合、その理由を説明してください。

完全版と早期アクセス版はどこが違うのですか?
繰り返しになりますが、最終的なゴールを考えてください。 「完全版」の意味は製品ごとに異なり、その定義は開発者次第です。 追加予定のコンテンツや、収集したいデータを具体的にしてください。 後で変更しても構いません。そこがポイントです! 常に情報を公開し、コミュニティの声に耳を傾けていれば、問題はないはずです。

早期アクセス版の現状は?
購入したユーザーが今日からすぐに使えるものは? モード、機能、レベルなどを具体的にしてください。 このセクションは、開発の進捗に合わせて、数週間か数か月おきに更新するようにしてください。

早期アクセス中とリリース時のゲーム価格の違いは?
完全版の価格設定に関するルールや公式のベストプラクティスはありません。 成功した開発者の多くは価格を上げ、また多くの開発者は最終的に価格を下げました。 一般的に、早期アクセスユーザーの視点に立ち、 価格設定に対して、彼らがどのように感じるかを考慮するよう心がけてください。 早期に支援してくれたユーザーへの恩に報い、時間と労力を費やした価値があったと感じてもらえることが大切です。 これは決して、早期アクセス価格を完全版のリリース時よりも安く設定するべきということではありませんが、早期アクセスコミュニティに何らかの価値を提供するように心がけてください。

開発プロセスにコミュニティを取り込むための計画は?
コミュニティは早期アクセス開発において非常に重要な役割を果たします。 ユーザーとのコミュニケーション方法は? 掲示板ですか? それともWebサイトですか? その頻度は? これはユーザーが製品開発にどのようなかたちで参加できるのかを明確にするための機会とお考えください。

早期アクセスの有効化

以下のステップは、ゲームをリリースする前に行う必要があります。

製品で早期アクセスを有効化する方法は次の通りです。

  1. 製品のストアページ設定エリアにある「早期アクセス」タブの下の「早期アクセス」のボックスにチェックを入れる。
  2. 早期アクセスの Q&A に回答する。 Q&A に関する詳細はこちら
製品ページとQ&Aを完了させ、Valveによるレビューが終わると、早期アクセスでリリースが可能になります。 タイトルの公開についての詳細は、リリースプロセスを参照してください。
注: 製品の近日公開ページがすでにある場合、自分で早期アクセスを有効化できます。 リリース前に、再度ストアページのレビューを受ける必要があります。

ベストプラクティス

早期アクセスの価格設定

価格決定はゲームの傾向と、奨励したい行動によります。 ほとんどの開発者は予定のリリース価格よりも低い価格で開始することを選んでいます。 これは、コンテンツが追加され、ゲームが洗練されるにつれて価格が上昇するという観点からしても、提供されるコンテンツに見合った価格設定と言えます。

逆に、一部の開発者は、少数の熱心なファンにのみ届けるために、早期アクセス価格をリリース価格よりも高く設定することを選択しています。

値上げ後30日間は割引を行うことができませんのでご注意ください。 これには早期アクセス版から完全版への移行時のローンチ割引も含まれます。 移行の30日以内に基本価格の値上げを行った場合、ローンチ割引を行うことはできません。

詳細は、早期アクセス価格設定のよくある質問 を参照してください。
価格決定に関しては、特に将来、値上げを行う場合、コミュニティに対する透明性の確保が重要です。 早期アクセス期間中ずっと継続する割引を行うことはできません。 早期アクセス中にリリース価格をより低く設定したい場合、基本価格をより低く設定すべきです。

早期アクセスから「リリース」への移行

製品の機能が完成し、大規模な変更が加えられることがない状態になったら、早期アクセスから「リリース」に移行しましょう。これは、新機能の追加や製品の更新をすべきではないという意味ではありません。タイトルに必要なコンテンツの追加やバグの修正は継続して行ってください。
注:製品から早期アクセスという表示が消えると、ユーザーはその製品が安定した体験ができる完全版であるという期待を持ちます。

製品の状態を早期アクセスから移行させるには、以下のステップに従ってください。


  1. ゲームやソフトウェアの更新されたビルドをアップロードし公開します。
  2. ランディングページ最上部にある「リリースオプションの表示」をクリックし、ゲームのリリース準備を行います。 [リリース] ボタンを押すと、ゲームのリリース日の更新、ストアページにおける早期アクセス表示の解除、設定したローンチ割引の適用が行われます。
  3. コミュニティハブでゲームの早期アクセスが終了し、リリースされたことを発表することを推奨しています。

早期アクセスの露出とマーケティング

早期アクセスタイトルは、多くの点で完全版タイトルと同様に取り扱うことができます。 割引の適用、プロモーションでとりあげられること、有機的なおすすめ表示などが可能です。 しかし、フルリリースするまでは、完全なローンチ露出を開始することはできません。 詳細は、Steamでの露出を参照してください。

よくある質問

  • Q:早期アクセスゲームを近日登場と表示させることはできますか?

    A: はい。製品が購入できない状態であれば可能です。 早期アクセスタイトルを購入可能にした時点で、「近日登場」と「購入可能な早期アクセス」という2つの概念は同時には両立しなくなります。 まもなく早期アクセスが終了することを通知するには、早期アクセスに関するQ&Aをご利用ください。

  • Q:早期アクセス終了後の値上げは可能ですか?

    A: 可能です。ただし、値上げ後少なくとも30日間は、価格の再変更や割引ができなくなるのでご注意ください。 早期アクセスからフルリリースへの移行の30日以内に値上げを行うと、ローンチ割引は適用できませんのでご注意ください。

    早期アクセス終了時またはその前後に合わせた価格の引き上げ、およびV1.0リリース記念割引の両方を検討している場合、次のシナリオを考慮することをお勧めします:
    • 価格を据え置いたまま早期アクセスを終了し、V1.0のリリース時に割引を実施し、その後価格を引き上げる。
    • 早期アクセスからの移行時に価格を引き上げ、割引は行わない。
    • 早期アクセス終了の30日以上前に価格を引き上げ、V1.0リリース時に割引を実施する。

  • Q:ゲームを完成できなかった場合、どうなりますか?

    A: 時には物事が計画通りに進まず、ゲームの開発を中止せざるを得ないことがあります。 そのような状況になってしまったら、Valveにご連絡ください。 ご連絡いただく前に、開発中止が本当に正しい選択であるかをもう一度検討してください。 否定的なフィードバックに対して感情的に反応していませんか?ゲームの撤収というアイデアは本当に適切ですか? Valveはユーザーとの関係を何よりも大切にしています。ゲームの開発を中止し、ストアから撤収させるという選択をすると、そのゲームは再発行できなくなるだけでなく、購入ユーザーに対する返金が行われる可能性もあります。 私たちにとってユーザーを公平に扱うことは最も重要です。 詳細はSteamから製品を削除するをお読みください。

  • Q:早期アクセスのローンチでどのようなマーケティングができますか? 早期アクセスゲームはストアで露出されますか?

    A: 早期アクセスのタイトルは、割引の適用、プロモーションでとりあげられること、有機的なおすすめ表示などが可能です。 早期アクセスのタイトルは、V1.0リリースが受けるのと同等のローンチ露出は受けません。 詳細はSteamでの露出を参照してください。

  • Q:早期アクセスのタイトルは「ローンチ露出」の対象になりますか?

    A: 早期アクセスのタイトルは、早期アクセスセクションの「すべての新作」タブに表示されます。ゲームをウィッシュリストに追加しているユーザーは、早期アクセスリリース時にメールで通知を受け取ります。 早期アクセスのタイトルは、ユーザーの設定と好みに基いて、ホームページの様々なセクションでおすすめされることがあります。売れ行きが好調なタイトルは早期アクセスページの「話題の新作」セクションに表示される機会があります。売上ランキングの上位に入ると、ストアホームページ、関連ジャンル、関連タグページの「売上上位」リストに表示されます。

    フルリリースの準備ができると、追加の露出エリアが適用されます。 詳細は、Steamでの露出の「フルリリース時の露出」セクションを参照してください。

  • Q:早期アクセスからの卒業を成功させるには?

    A: 成功の鍵は、ゲームとゲームの詳細に大きく依存するため、一般的なアドバイスを提供することは非常に困難です。 早期アクセス中のゲームのパフォーマンスやプレイヤーの満足度、リリースを待つプレイヤーの多さなどの要因を考慮してください。 早期アクセス体験がすでに洗練され、満足度の高いものであれば、大きな繰延需要が見られない場合があります。そのため、リリース時に大規模なキャンペーンを実施したりやゲームの品質に大幅な違いを持たせない場合は、リリース時に大きなスパイクが見られないこともあり得ますが、経時的に安定した売上に反映されます。 早期アクセスを活用してきた経験から、他の誰でもないあなたが最も的確に早期アクセスの終了と1.0への移行を予想できるでしょう。

  • Q:早期アクセスを有効化し忘れました、どうすればいいですか?

    A: 既に製品の近日公開ページを公開済みの場合、自分で早期アクセスを有効化できます。 リリース前に、再度ストアページのレビューを受ける必要があります。 既に製品をリリース済みの場合、「リリース済み」から「早期アクセス」に変えることはできません。 Steamでは、早期アクセスで開始したゲームに対して異なるローンチ露出、表示、レビューを採用しています。 開発プランについて共有したい場合、コミュニティハブ(でピン留を使用)するか、「ゲームについて」セクションの下に関連する情報を追加してください。

  • Q:ゲームを早期アクセスでリリースした後に、V1.0 リリース日を設定できますか?

    A: 現時点では、予定のフルリリース(V1.0りり―ス)日を入れるフィールドはありません。 予定日が確定したら、お知らせを作成し、予定日とV1.0に含まれる更新内容と併せて共有することを推奨します。