Steamworks ドキュメンテーション
デポ
デポとは、ファイル群の論理的な集合体で、単一のグループとしてユーザーに配信されます。 デポは一意の Depot ID で識別されています。 ユーザーがアプリをインストールすると、デポがダウンロードされ、以下の デポマウントルール に従ってローカルドライブに「マウント」されます。

デポマウントルール

前述の通り、ゲーム用のすべてのコンテンツはアプリ管理内のデポで設定されます。これにはローカライズされたデポや、アドオン用のデポ、DLC デポなども含まれます。 他に変更点がなければ、デフォルトですべての所有されたデポが順番通りにマウントされます。 デポ名は自由につけられ、マウントルールの一部とはなりません。
デポの順番がマウントの順番を定義し、デポ内に後でマウントされるファイルは、デポ内の順番が早いファイルを上書きします。 つまり、一番最初にリストされたデポの優先順位が一番低くなります。 デポの順位を変更するには、デポエントリーをドラッグ&ドロップしてください。 変更するには、フィールドをクリックします。
デポページの UI で異なる 4 つの要件を設定できます。
  • 言語 - デポに言語を指定すると、Steamをその言語で実行しているユーザーにしかコンテンツがダウンロードされなくなります。 ユーザーのSteam設定言語に関わらずにコンテンツを取得可能にする場合は、デフォルトの [すべての言語] を選んでください。
  • OS - 設定すると、特定のOSシステムにのみデポがマウントされます。
  • アーキテクチャ - システムアーキテクチャ: 32/64 bit 用に別々のデポがある場合には、アーキテクチャを指定してください。 デポが一つだけの場合、[すべてのアーキテクチャ] のままにしてください。
  • DLC - デフォルトでは、DLCデポとそのコンテンツはベースゲームのAppIDの下で管理されます。 製品に多数のDLCを提供したい場合、「DLCデポを別々に管理」を有効化してください。 これにより、DLCデポは各DLC AppID下で別々に管理、アップロードされます。 これで、ベースゲームのデポリストが短くなり、クライアントによるアプリのメタデータダウンロードが削減されます。

共有コンテンツデポ

ふたつのアプリケーションがコンテンツを共有している場合、別のアプリケーション内のマスターアプリケーションのデポを含めることができます。 別のアプリケーションからデポを追加するには、Steamwork 設定内の Steampipe デポを開き、「共有デポを追加」をクリックし、追加したいデポを探してください (使用したい共有デポの元のアプリ上で Steamworks データの変更権限が必要です)。

AddingSharedDepot.png

共有デポは、元のマスターアプリのプロパティ (言語、OS、アーキテクチャ、DLC) を継承します。

sharedDepotProperties.png

共有デポの設定後、2つのアプリ間で同じインストールフォルダを設定できます。 これは Steam クライアントがコンテンツのコピーをユーザーのディスク上に 1 つだけ保持するために必要ですが、共有デポコンテンツが小さい場合には、異なるインストールディレクトリを設定できます。 インストールディレクトリは、アプリケーションのSteamworks設定のインストールドロップダウン内の一般セクションから設定してください。

set_install_dir.png