無所属

ホーム ドキュメントとヘルプ
Steamworks ドキュメンテーション
コミュニティ管理

概要

Steam コミュニティハブは、ユーザーやファンが交流し、製品に関する議論や、情報の共有を行う場所です。開発者として、製品に関するすべての議論に参加したくなるお気持ちはわかりますが、常に一歩退いた位置からユーザーの声を聞いてください。ユーザーの議論や疑問に耳を傾けてください。そして、スレッドに対する返信にエネルギーを費やす代わりに、製品の改良やバグの修正、新規コンテンツの作成に注力してください。

多くの場合、開発者が議論に参加すると、会話が脱線したり、ユーザーの反応が消極的になったりします。ゲームの問題に関するデータや、ユーザーが考案する解決策などの情報を収集するには、議論に参加するよりも、コミュニティ内の自由な意見交換を促す方がはるかに有益です。

コミュニティ掲示板を見る際に役立ついくつかの留意点を紹介します:。
  • ユーザーの声を聞きましょう。Steam コミュニティ内に限らず、製品を話題にしているすべての人の意見に耳を傾けてください。
  • すべてに返信しようとしないでください。よく考え、思慮深いメッセージの作成は時間を要します。そして、結果的に将来の選択肢を減らし、論争に拍車をかけるというリスクが伴います。コミュニティ内の質問はユーザー間でお互いに回答し合ってもらいましょう。
  • 開発に尽力してください。ゲームやソフトウェアの掲示板で頻繁に共通のバグや問題点が議論されている場合、最適の解決法は、ご存知の通り問題を修正したり製品を改良することです。開発者としての最善のコミュニケーション方法は、製品を変更することです。製品の変更はすべてのユーザーに届き、良いフィードバックを生み出します。
  • ファンと口論しないでください。一部のユーザーは開発者を議論に巻き込もうとします。まず勝ち目はありません。
  • ユーザーに不満を表現してもらいましょう。検閲はしないでください。ユーザーは検閲に敏感です。否定的なコメントにイライラするのはやめて、製品開発に集中しましょう。重要な問題を修正し、製品を通してユーザーを満足させることに集中してください。

特定の個人の発言や、無関係な話題によってコミュニティ掲示板の生産性が損なわれることがあります。スレッドの削除/ロック/統合、あるいはユーザーの禁止などを検討する際には、以下のガイドラインを参考にしてください。コミュニティの方向性を健全に保つ上で役立つ情報が多く見つかるはずです。

掲示板のモデレート

報告された投稿

コミュニティのメンバーは、製品のSteam 掲示板の議論における荒らしやスパムを開発者が特定できるように、問題のある投稿を通報できます。Steam の掲示板の右側に [報告された投稿] というサブフォーラムがあります。このセクションには、ユーザーによって通報された投稿が、その理由の説明と合わせて表示されます。

投稿に対する何らかの行動を取った場合や、報告が妥当ではないと判断した場合は、報告を解決済みとして、モデレーターや管理者に問題が処理済みであることを知らせましょう。報告された投稿の表示中に、右側の列にある [解決済みとマークする] というリンクが用意されています。

投稿の編集

ユーザーの投稿の編集は、冒涜的な内容や個人情報を削除する際や、壊れたリンクを修正する際にのみ行うようにしてください。投稿に妥当な点が含まれていて、投稿全体の削除が望ましくない時には、投稿の修正が最適です (以下の削除ガイドラインを参考にしてください)。

スレッドや投稿の削除

コンテンツの削除は、ユーザーに対する強いメッセージを送ることとなるので、人を不快にさせるコンテンツ、およびフィッシングの企てのような Steam コミュニティの規則とガイドラインに対する明白な違反行為が確認された場合にのみ実行してください。ゲームに対する批判や否定的なレビューを隠すために削除機能を使用すると、掲示板の議論のテーマがゲームそのものから、モデレーターの行動に対するもの変わってしまうおそれがあります。ユーザーにはゲームやその機能に関する不満を表明する権利があります。
同じ問題に関する否定的なスレッドが複数ある場合には、統合が奨励されています。

スレッドの統合

スレッドの統合は同じテーマに関する複数の議論を一つにまとめる時に便利です。同じバグを報告するスレッドが複数ある場合や、同じ質問が別々のスレッドで行われている場合には、統合することで、関係するユーザーに一括で返答することができるほか、よく似た経験をしているユーザー同士が議論を深めることが可能になります。検閲を加えずに議論を整理したい時に特に有効なツールです。

スレッドのロック

スレッドをロックする際には、スレッドを削除する際と同様の注意が必要です。ユーザーはスレッドが議論の途中でロックされたと感じると、新しいスレッドを作るだけです。しかしながら、スレッドにおけるユーザー間の議論が建設的ではない場合や、話題がゲームと無関係である場合は、スレッドのロックを検討してください。ロックする前ににスレッド上でその理由を説明することが有益です。

ユーザーの禁止

ユーザーの禁止 (Ban) は Steam コミュニティ規則とガイドラインに違反する投稿を行ったユーザーに対してのみ適用されるべきです。禁止は掲示板におけるルール遵守を促すための一時的なものにしてください。多くの場合、無期限の停止は行われるべきではありません。

ガイドラインの違反が特定のユーザーによって繰り返し行われた場合、掲示板からの無期限の追放が必要になるかもしれません。その際は、禁止の理由を明快かつ正確に説明してください。この説明はユーザーおよび他のモデレーターにも公開されます。

ユーザーを禁止する際の主な理由は以下の通りです。
  • スレッドを無闇にトップへ上げようとする行為
  • 広告宣伝
  • 「ワード」フィルターの回避
  • 終了/移動/削除されたスレッドや投稿の再投稿
  • 誤った掲示板への度重なる投稿
  • モデレーションに対する批判
  • 通報システムの乱用
  • 不適切な言葉遣い
  • 他のユーザーに対する侮辱
  • 無意味な投稿、スパム
  • ネタバレ
  • 煽り、罵倒
  • 人を不快にさせる投稿
  • 不法/暴力/自傷行為などの助長
  • 著作権侵害の肯定や奨励
  • 禁止の回避
  • チートや悪用行為の喧伝
  • スパム広告

スクリーンショット、ビデオ、ワークショップアイテムの管理

適切な権限のある管理者およびモデレーターは、共有ファイルを禁止することや、不適切というマークを付けることができます。内部の開発者やモデレーターに許可を付与する方法の詳細は、Adding Community Moderatorsをご覧ください。

禁止、および不適切というマークをつける際の指針は以下の通りです。

アイテムの禁止

コンテンツの禁止 (Ban) は、人を不快にさせるコンテンツ (人種差別等)、ポルノ (Counter-Strike におけるポルノスプレーやデカール等)、盗まれたワークショップアイテム、キャラクターを裸にするためにハックしたスキン/テクスチャーのような、Steam 利用規約に違反しているアイテムに適用されます。該当するユーザーには、アイテムが禁止された旨を伝えるメール (本人以外には非公開) が送付されます。

不適切マーク

不適切というマークを付けることで、ゲームハブに表示されないようにすることができます。判断に迷った場合、禁止ではなくこちらのオプションを使用してください。通常、猥褻なコンテンツ (キャラクターが不適切なポーズをとる等) や、ゲームとは無関係なトピックには、これで十分です。ワークショップアイテムを除いて、この行動はユーザーには通知されません。

通報のクリア

上記のカテゴリーにあてはらまない通報はクリアしてください。検索キャッシュの更新時に、リストからそのアイテムが削除されます。

レビューのモデレート

Steam で製品を起動/プレイ/使用したユーザーは、製品がおすすめかどうかを伝えるレビューを書くことができます。多くのユーザーが「参考になった」と回答したレビューは、製品のストアページや Steam コミュニティに表示されることがあります。詳細はユーザーレビューを参照してください。

レビューへのフラグ付け

レビューに詐欺、嫌がらせ等の不適切な内容が含まれていることがあります。製品とは無関係のレビューもあります。そうしたレビューを審査するために提供されているのがフラグを付けるツールです。

フラグ付けは問題が明白な場合にのみ使用するようにしてください。判断に迷う場合は、ユーザーによる低評価投票や、報告ツールの使用に任せましょう。レビューが製品と無関係であれば、「参考になった」と評価されることはほとんどないため、多くのユーザーの目に触れることはありません。

レビューにフラグを付ける方法
  • レビューの見出しにある [おすすめ] または [おすすめしません] をクリックして詳細を開く。
  • 右側の列にあるオレンジ色の [モデレーター管理] セクションに、レビューにフラグを付けるためのドロップダウンが表示される。
  • 詐欺、嫌がらせ、他のユーザーに対する不適切な表現が含まれる場合、 [暴言] を選択する。
  • 提供製品やサービスと関連がない場合は、 [スレ違い] を選択する (例: レビューの話題が開発した戦略ゲームではなくアイスクリームになっている場合) 。
  • どちらかを選ぶと、確認ダイアログが表示されるので、 [OK] を選択する。フラグが付けられたレビューは Steam コミュニティモデレーターか Valve の社員によって審査され、必要に応じてレビューの削除やフラグの除去が行われる。

レビューへの回答

レビューが製品に関する誤った情報を含む場合や、レビューで言及されているバグが既に解決されている場合があります。コミュニティの議論が脱線しないように、そのようなレビューには開発者から直接回答することができます。

この回答はレビューを見ることができるすべてのユーザーに公開され、開発者からの公式回答というマークが付けられます。

レビューに直接回答する方法
  • レビューの見出しの [おすすめ] または [おすすめしません] をクリックし、詳細ビューを開く。
  • 右側の列にあるオレンジ色の [モデレーター管理] セクションに [返事を書く] というリンクが表示される。
  • リンクをクリックしてテキストフィールドに明瞭で正確な内容を心がけて回答する。。上述のモデレーションに関するベストプラクティスの概要における推奨事項もここに当てはまります。
  • この回答は関連レビューの真下に表示され、レビューを見ることができるすべてのユーザーに公開されます。

すべてのレビューに対して回答したくなるかもしれませんが、その必要はありません。

モデレーターの追加

内部開発チームや、コミュニティメンバーにコンテンツのモデレートに協力してもらう場合、Adding Community Moderatorsを参照してください。

その他のヘルプ

特定の投稿、およぼ特定のユーザーへの対応に困った場合は、Steamworks 開発者グループに投稿してください。似たような状況を経験した他の開発者が、適切な対処方法 (あるいは対処しない方法) をアドバイスしてくれるでしょう。