Steamworks ドキュメンテーション
ストリームのセットアップ
Steam内でのストリームの設定の一般的な情報は、https://support.steampowered.com/kb_article.php?ref=6730-TOAK-6497も参照してください。

要件

  1. 配信用の Steam アカウントは、非リミテッドアカウントである必要があります。 言い換えれば、これらのアカウントには Steam で最低 $5 USD の購入履歴が必要です。

  2. リミテッドアカウントは RTMP トークンを作成することができないため、RTMP を使用して Steam プラットフォームへ配信することはできません。

  3. ストリーミングに使用するアカウントは、ストリーミング予定のゲームを所有している必要があります (Steam ライブラリ内でゲームを確認してください)。 Steam のどのページにライブ配信を表示するのかを知らせるために、アカウントはbroadcast/uploadページでゲームの Appid を指定する必要があります。 詳細は下記を参照してください。

  4. Steam クライアントはリリース前のゲームをストリームすることはできません。 しかし、RTMPを使えばリリース前のゲームもストリーム可能です。 開発中のゲームのプレビューをファンに披露する場として活用することもできます。

ストアページのセットアップ

Steamストアの製品ページでライブ配信をホストできるようになりました。 以下は配信用にアプリケーションを設定する方法についての説明です。

Steamユーザーを指定し、ストアページで代理配信させることができます。 ストアページでの配信表示に関した設定を変更できます。 たとえば、配信チャットについてデフォルトで表示、デフォルトで非表示(アートワークがより目立つ)、またはチャットなし等を選択できます。 チャットなしまたは非表示のときに動画プレイヤーの周りに表示するカスタムのアートワークを追加できます。

  • Steamworks パートナーサイト内でアプリケーションのランディングページへ移動します
    • 「ストアページの編集」を選択し、「特殊設定」タブを選択します。
    • 「Steam ブロードキャスト (ベータ)」セクションにスクロールダウンし、Steam ストア上の製品ページでライブ配信を許可された配信者 (複数も可) を選択します。 配信者が表示される順序はランクによります。 ランクは、許可された複数の配信者が同時にライブになった時の優先順位を決めるために使用されます。 Steam は製品ページ上で、よりランクの高い配信者を優先的に取り上げます。 順序の入れ替えは UI 内で配信者をドラッグアンドドロップしてください。

      BroadcasterWhiteList_v1.png

    • 変更が完了したら、忘れずにページの一番下までスクロールして「保存」ボタンをクリックしてください。 保存されると、情報はベータ版のストアページビューで反映されます。
    • アプリ上での公開プロセスを実施後、Steam ストアで変更がライブになります。 ページ上部の公開タブを利用して、アプリを公開してください。
    • Steam アカウントを追加/削除する度、またはリストの順番を入れ替える度、メモリにだけ変更が保存されます。 Steam ストアに変更点を反映させるには、保存して公開する必要があります。
    • 既知の問題: 配信者が、製品ページに向けて配信していることを Steam が検出するまでに、短い遅延(最大 5 分ほど)が生じることがあります。 これはキャッシングモデルに関連しており、現在この遅延を減らすための解決策を調査しています。 言い換えれば、製品ページに彼らのストリームが取り上げられるまで最大で 5 分ほどかかります。 回避策として、配信までのカウントダウンか静止画を表示した状態で、早めに配信を始めておくことができます。 開始時間の 5 ~ 10 分ほど前に余裕を持って配信を始めておくことをおすすめします。
  • 動画は Steam 製品ページに表示されます -> http://store.steampowered.com/app/<your appid>
    • 注: 数秒後に製品ページの更新が必要な場合があります。 接続が確立されるとライブ配信を表示します。 最初の視聴者が放送者への接続を確立するのに最も長い時間がかかります。

ストア配信アートワーク

配信プレイヤーを取り囲む左右の列に表示される、カスタムアートワークをアップロードすることもできます。 アートワークは「グラフィックアセット」タブで追加できます。 Image file resolution is 155x337 (width x height). アートワークを、配信イベントの説明、行動への呼びかけ、ソーシャルメディアへのリンク提供等に使うこともできます。

Steamでの設定

アップロードサーバー

現在のマシーンでのPingと、Steamのブロードキャストネットワークのリソースの可用性/輻そう状態に基いて、 http://steamcommunity.com/broadcast/upload/での設定をセットアップしている時に、SteamはRTMPホストを自動で推奨します。 より良い接続を見つけた場合には、次のリストの中から異なるものを選択可能です。
都市RTMPアップロードURL
アメリカ、シカゴrtmp:/ingest-any-ord1.broadcast.steamcontent.com/app
アメリカ、シアトルrtmp:/ingest-any-sea1.broadcast.steamcontent.com/app
アメリカ、ロサンゼルスrtmp:/ingest-any-lax1.broadcast.steamcontent.com/app
アメリカ、ワシントンDCrtmp:/ingest-any-iad1.broadcast.steamcontent.com/app
ドイツ、フランクフルトrtmp:/ingest-any-fra1.broadcast.steamcontent.com/app
イギリス、ロンドンrtmp:/ingest-any-lhr1.broadcast.steamcontent.com/app
スウェーデン、ストックホルムrtmp:/ingest-any-sto1.broadcast.steamcontent.com/app
日本、東京rtmp:/ingest-any-tyo1.broadcast.steamcontent.com/app
香港、香港rtmp:/ingest-any-hkg1.broadcast.steamcontent.com/app
シンガポール、シンガポールrtmp:/ingest-any-sgp1.broadcast.steamcontent.com/app
オーストラリア、シドニーrtmp:/ingest-any-syd1.broadcast.steamcontent.com/app
ブラジル、サンパウロrtmp:/ingest-any-gru1.broadcast.steamcontent.com/app

RTMP 経由での配信セットアップ

配信者は、 RTMPプロトコルをサポートする配信ソフトウェアを自由に使用できます。 人気の配信ソフトウェアはOBSとXSplit です。 こういったソフトウェアは、ゲームの動画とオーディオをキャプチャし、ウェブカメラやカスタムなオーバーレイを含むことができるので、見栄えの良い配信を提供できます。

RTMPトークンを作成するには、配信用のSteamアカウントをストア配信ベータグループに登録する必要があります。 グループに参加すると、 Steam用のRTMPトークンを作るためのアクセスが得られます。

  • Steamへの配信に、他のアプリケーションを使用する場合には、RTMPトークンを作成する必要があります。 作成方法はこちらのページを参照してください: http://steamcommunity.com/broadcast/upload/
    • ストリーミングアプリで使用するためのトークンを作成する必要があります。 (注:トークンを表示するには「RTMP トークンを作成」ボタンをクリックしてからページを更新してください。)
    • 配信が、ストア、フロントページ、正しいコミュニティハブで表示されるよう、appID を入力します。
    • お使いの配信アプリケーション (例: OBS) で、キーフレームの間隔を 2 秒に設定することをお忘れなく。 この設定がない場合、配信を開始するアプリケーションのハンドシェイクが失敗します。 これは再接続のループ症状として頻繁に見られます。
    • 視聴者を「フレンドのみ」に設定して、顧客の目に触れることなくページでストリーム配信をテストすることができます。 フレンド以外は配信を見られません。 しかし、「公開」の配信はSteam ストアの製品ページに表示されます。 公開の状態でのテストは、アートワークやチャットが想定通りに機能することを試す場合に実施してください。

重要事項: 外部ソフトウェアの使用時、Steamは何のゲームをストリーミングしているのかを自動で検出しません。 https://steamcommunity.com/broadcast/upload ページでappIDを入力することで、ゲームをSteamに伝えることができます。 正しいゲームにストリームを接続するためにappIDが使用されます。 AppIDの入力が無ければ、Steam の製品ページでストリームは表示されず、フロントページで紹介されることもありません。

2018-09-26_10-11-11.png

Steam クライアント経由のストリーム

ゲームのプレイに使うSteam クライアントには、ネイティブな配信機能が備わっています。 ゲームプレイをSteamに送信して他のユーザーに見せることができます。 この機能は、Steamユーザーがフレンドにゲームプレイを見せるために頻繁に使用されています。 この機能はまた、ライブコンテンツを製品ページに放送するために使用することもできます。

Steamクライアント経由の配信を有効にするには、メニューを開いて [Steam] -> [設定] -> [ブロードキャスト] をクリックします。 Steamクライアントの配信用プライバシー設定が、「誰でもゲームを視聴可」に設定されていることを確認してください。
注:リリースされていないゲームを Steam クライアントを使って配信することはできません。

SteamClientBroadcastSettings.png

チャットの管理

各Steam配信者は、チャットを管理するモデレーターを指定できます。 フレンドページからモデレーターを追加してください。 フレンドリストの管理を選択すると、フレンドをブロードキャストモデレーターとして昇格させるオプションが開きます。 モデレーターとして何人でも昇格できます。

FriendsPage.png

モデレーターには、配信を視聴中にユーザーのコメントを削除したり一時的にユーザーをミュートにしたりする許可が与えられます。 これらは配信のチャットで配信者本人が可能なアクションと同じものです。 これらのコントロールには、問題のチャットメッセージを右クリックしてアクセスします。

ModeratorOptions.png

チャット専用ウィンドウを開いて、こちらのリンクを見つけることによって、メッセージの表示やモデレーションが容易になります。または、配信者のsteamidをこちらのURLに追加する方法もあります: https://steamcommunity.com/broadcast/chatonly/<steamid>. 同様に、すべてのモデレーターやミュートしたメンバーをダッシュボードで見つけることができます。

ヒント

  • ゲームのストリーミングの前に必ず、Steam ストリーミングアカウントにログインし、steamcommunity.com/broadcast/upload で AppID を設定してください。 放送は複数の製品ページに表示可能ですが、AppID は一つしか指定できません。 この AppID が設定されていると、コミュニティで配信を見たユーザーがゲームのストアページを見つけられるようになります。 これはアプリが放送中であることをフロントページが認識するためにも必要です。
  • 設定設定を[公開] にすることで、製品ページに配信が流れていることを確認できます。 表示されない場合、Steamworks のアプリであなたの SteamID を正しく入力してあることを確認してください。 また、アプリの変更を公開したことを確認してください。
  • このストア API を使えば、ストリーミングがリストに表示されるかどうかの確認も可能です。 https://store.steampowered.com/broadcast/ajaxgetpopularpartnerbroadcasts?minviews=0
  • 複数のプラットフォームでストリーミングしているストリーマーがチャットに回答する際のベストプラクティスは、回答の前に質問やコメントを声に出して読むか、言い換えることです。 コンテンツの視聴方法によらず、すべての視聴者を含めることができます。 質問を声に出して読むことで、録画バージョンを再生・再配信する際に内容が伝わりやすくなります。
  • ストリーミングの前後に静止画やループ再生ビデオがあると便利です。 開始前にはこれから始まる配信についての情報を提供します。 終了後には、CTAボタンや配信終了メッセージ (および次回の配信スケジュール) を視聴者への簡単なお礼と合わせて表示します。 これは、配信サイトに早めにアクセスしてそのまま待機している Steam ユーザーや、配信の終盤に視聴を開始したユーザーの役に立ちます。

コンテンツルール

製品ページで配信する際は、コンテンツルールに従ってください。 それらのルールについては FAQ 内の「規制されるコンテンツはどのようなものですか?」をご覧ください。 ルールに従わない場合は、パートナーアカウントの制限措置につながる可能性があります。 これらの制限は将来の配信権の剥奪や、Steam上での製品販売停止にまで至る可能性があります。

RTMP配信仕様

外部のソフトウェアを使用してコンテンツを Steamにストリーミング配信する場合は、このセクションが適用されます。 現時点において、Steamでは以下のエンコーディング仕様の設定が必要です。 動画の途切れや一時停止が発生する場合、正しく再生されない場合には次を確認してください。

動画のエンコード要件

  • コーデック: H.264
  • プロファイル: High
  • レベル: 4.1
  • フレームレート: 30 FPS または 60 FPS
  • フレームアスペクト比: 16:9
  • キーフレームの間隔:2秒
  • 最大ビットレート: 7000 kbps CBR

オーディオのエンコード要件

  • コーデック: AAC-LC
  • 最大ビットレート: 128 kbps

ストリーミング用ソフトウェア注記

  • VMIX: VMIX のデフォルト設定はプロファイルが Main でレベルは 3.0 です。VMIX が Steam へ正しくストリームするにはこれらの設定を調節してください。

Restream.IO

  • Twitch、Steam、YouTube 等の複数のプラットフォームで同時にストリーミングしたい場合、 – Restream.io は優れたオプションです。
  • Steamでゲームをストリームする方法のステップバイステップはこちらからアクセスできます: https://support.restream.io/how-to-stream-games-to-steam