Steamworks ドキュメンテーション
ライブストリーミング(ベータ)

新バージョンを英語でお読みいただけます

翻訳が公開されてから、このページの英語版が更新されました。このページの英語版を表示するにはこちらをクリックしてください。
In Brief
Set up a livestream to appear on your game's store page, developer homepage or special sale landing page.
Level of integration
Basic streaming of your gameplay through Steam is built in. Streaming that includes a webcam takes some webpage configuration and a third-party tool such as OBS.
注意:これはベータ機能です。 この機能は随時変更、または中止になる可能性があります。

Table of contents

ライブストリーミング(ベータ)This page
Setting Up A StreamRequirements, setup, and configuration
Streaming DemosLivestreaming a game demo to your store page
Stats & ReportingViewership stats from your past streams
FAQSteamブロードキャストに関するよくある質問

Steamでのブロードキャスト

Steam offers a feature that allows content to be streamed to Steam client and the web store. The most common example for such content is live game play, others include developer discussion round-tables, game or developer history documentary among others.

Streamed content shows up on the game's store page and on the Broadcast hub under the Community section. If popular, the stream also gets featured on the Home Page.

Based on partner feedback we received, streaming live game play can offer some benefits. The developer/publisher is able to
  • ターゲットオーディエンスとの交流
  • ファンベースの拡大
  • 既存のプレイヤーのゲームの完全版探索を支援
  • アップデートに合わせたコミュニティの活性化

Steam Broadcast Features

Broadcast is a complimentary service and is available to all partners at no additional cost.
The following is a non-exhaustive list of features:

  • ライブコンテンツや事前録画コンテンツをSteam製品ページにストリーミング可能
  • 該当する場合、Steamストア全体で「ライブ」タグを自動表示
  • 人気のストリームはSteamホームページに浮上し、ストリームへのトラフィックを生成
  • Steamチャットとストリーミング体験の統合
  • マルチストリーミング(他のプラットフォームへの同時ストリーミング)により、既存のブロードキャスト計画とシームレスに統合
  • オーディオおよびグラフィックのオーバーレイ(Webカメラ、ロゴ、お知らせ等)を完備し、充実したブロードキャスト体験を提供
  • オープンソース技術(OBS)で動作可能

Here's a screen grab of a broadcast in action on Steam.

Screengrab.JPG

How it works

Streaming to Steam requires the use of streaming and recording programs such as the free software OBS (Open Broadcaster Software). The performer needs to install OBS on her/his desktop, and either stream live game play or stream existing video files. The streaming video with audio and overlays (if any) from the performer's desktop is then either sent directly to Steam client and Web store, or sent to a multi-streaming provider e.g. Restream.io, where it is forked into multiple streams headed for different platforms (e.g. Steam, Twitch, YouTube, Facebook, Mixer etc.).

Here's an illustration on how it works.

Schematic2.JPG

What you need to get started

A publisher or developer can get started with broadcasting to Steam with the following.
  1. ブロードキャスト計画とスケジュールを作成する
  2. 複数のプラットフォーム(Twitch、Steam、Mixer、YouTubeなど)にブロードキャストする場合、Restream.ioアカウントを作成する
  3. 設定を完了し、小規模なテストストリームを行う
  4. ストリーマー/インフルエンサーを選定する
  5. ストリームしたい各ゲームのすべてのストリーマーのSteamアカウントをホワイトリストに追加する
  6. チャットのモデレーションをする
  7. フィードバックを集める(オプションですが重要です)

Please Give Us Feedback

Broadcast on the store page is currently in open beta. We are looking for your feedback to make it better. If you plan on using this feature, we recommend you join the 'Store Broadcast Beta' group. We use this group to announce features as they launch. We use the discussion forum to answer your questions, receive your feedback, comments and bug reports.