Steamworks ドキュメンテーション
OpenVR

概要

OpenVRは、アプリケーションがターゲットとするハードウェアに関する特定の知識を必要とせずに、複数のベンダーからのVRハードウェアへのアクセスを可能にするAPIおよびランタイムです。 GitHub上のこのリポジトリが、APIとサンプルを含むSDKです。 ランタイムはSteamクライアント内の「ツール」ライブラリのSteamVRの下にあります。

APIのドキュメントはOpenVR GitHubウィキを参照してください。

OpenVRとSteamVRに関する詳細はhttp://steamvr.comを参照してください。

エンジンサポート

SteamVRはOpenVRを実装し、Unreal Engine 4によってネイティブにサポートされており、Unity 5.4以降でもネイティブにサポートされています。

SteamVRプラグインはUnityアセットストアでご確認ください。

OpenVRドライバ

ハードウェアデバイスメーカーがOpenVRドライバを開発し、SteamのVRコンテンツをサポートするのは難しくありません。 Steamは数千のゲームを扱う世界最大のデジタル配信プラットフォームの一つです。

OpenVRドライバを作成後は、ご自身で配信することも、Steam経由で直接ユーザーに配信することも可能です。

OpenVRドライバの作成に関する詳細はこちらを参照してください。